NAGASAKI ATOMIC BOMB MUSEUM MEMORIAL DATABASE

English

長崎原爆資料館収蔵品検索

原爆資料館

≪ 戻る

瓦礫が散乱した浜口町周辺

瓦礫が散乱した浜口町周辺 資料名瓦礫が散乱した浜口町周辺
資料番号6-39-00-00-0003
寄贈年月日
寄贈者名
撮影者名 米軍
資料説明

岩川町、国鉄(当時)線路付近から東を望んだ光景。防火壁のみ残った三菱造船浦上寮、長崎医科大学附属医院が見える。国道西側から撮影されたこの地域の写真は比較的珍しい。爆心地から至近距離にもかかわらず、家屋の残骸と思われる木片が燃えずに大量に散乱している。
爆心地から約700m 撮影時期:1945(昭和20)年9月15日 2015(平成27)年米国国立公文書館収集