NAGASAKI ATOMIC BOMB MUSEUM MEMORIAL DATABASE

English

長崎原爆資料館収蔵品検索

原爆資料館

≪ 戻る

西中町天主堂

西中町天主堂 資料名西中町天主堂
資料番号6-05-01-06-0001
寄贈年月日1970/1/1
寄贈者名 小川虎彦
撮影者名 小川虎彦
資料説明

西中町天主堂(現在のカトリック中町教会)は明治29(1896)年の創立で、大浦天主堂、浦上天主堂と並んで、長崎三大教会の一つとして知られた教会である。
この写真は、教会を近くの西中町から西方に向かって撮影している。
同教会は爆心地から2.7キロメートルの地点にあったが、爆風で破壊され、その後の火災によって全焼した。

この資料を見た方は、下の資料も見ています。