NAGASAKI ATOMIC BOMB MUSEUM MEMORIAL DATABASE

English

長崎原爆資料館収蔵品検索

原爆資料館

≪ 戻る

瓊浦中学校給水タンク

瓊浦中学校給水タンク 資料名瓊浦中学校給水タンク
資料番号5-01-02-10-0007
寄贈年月日1949/5/23
寄贈者名 原爆資料保存委員会
資料説明

瓊浦中学校は、現在の県立長崎西高校の場所にあった。校舎はすべて木造で、全壊した。

爆心地から約800m、最大秒速200mの爆風を受けて鉄製の給水タンク(高さ6.2m)の脚は飴のように曲がった。

戦後、給水タンクはそのままの状態で爆心地公園(松山町)に他の大型被爆建造物とともに移設された。

長崎原爆資料館の開館(平成8年4月1日)で、館内に移して展示されている。