NAGASAKI ATOMIC BOMB MUSEUM MEMORIAL DATABASE

English

長崎原爆資料館収蔵品検索

原爆資料館

≪ 戻る

無題

無題 資料名無題
資料番号3-01-06-04-0022
寄贈年月日2002/7/31
寄贈者名 佐伯繁雄
資料説明

(作者コメント:原文のまま)日時 8月9日午前場所 長崎投下目撃した所(旧大村海軍航空隊)敗戦色濃く九州各基地を(1字不明)々と移動していた。当日防空壕より兵舎に帰る途中ピカット光って数秒後,大きな爆発音がして雲が湧き上った。広島に5トン爆弾が投下された程度の情報しかしらず終戦になって原爆と知った。終戦となり司令が彗星5キを伴って沖縄へ向った。その為かどうか?飛行隊は早く復員した。(H14年度、NHK、長崎新聞社などと共催して募集した「被爆者が描く原爆の絵」作品)

この資料を見た方は、下の資料も見ています。