NAGASAKI ATOMIC BOMB MUSEUM MEMORIAL DATABASE

English

長崎原爆資料館収蔵品検索

原爆資料館

≪ 戻る

無題

無題 資料名無題
資料番号3-01-06-04-0018
寄贈年月日2002/5/20
寄贈者名 米村トシ
資料説明

(作者コメント:原文のまま)この絵は、作者の恩師・活水女学院哲学教授港川先生(当時50歳代)、長崎市内の自宅で、被爆された様子を作者自身の想像で描いたものである。作者自身よく、教授のお宅にお伺いして居たそうで忠実に書斎の様子を描いた物だそうです。(H14年度、NHK、長崎新聞社などと共催して募集した「被爆者が描く原爆の絵」作品)

この資料を見た方は、下の資料も見ています。